読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き虫てんぐの3倍パンチ

誰のことも傷つけない透明人間になりたい

こくごのじかん

国語の時間が大好きでした

だって授業中に物語が読めるんだもん

そしてそれに対して

思ったことを自由に述べていい

好きなように妄想していい

漢字や文法なんかは一回置いといて

ぺろにとって国語の時間は

ご褒美みたいなひとときでした



男子が体育にそわそわしてる感じ

あれに近いかなぁ





f:id:yukihaaka:20170120204810j:plain

この本読んだ?おぼえてる?2
あかぎかんこ著



近所の古本屋さんのワゴンで購入

急に国語の時間が恋しくなったのは

この本を読んだからです



『くじらぐも』

好きだったなぁ

書籍になってないんだって

探してもないはずだ

みんなで

天までとどけ、一、二、三」

ってすごくわくわくした

ちなみに書いたのは

ぐりとぐら』の

なかがわりえこさん!

カステラ美味しそうだったなぁ



スーホの白い馬

これはすごく嫌いだった

子供ながらに、

なんでこんな話を教科書に?

って意味不明だった

もう一回ちゃんと読みたい

大人たちは小学生に対して

何を感じてほしかったんだろう



走れメロス

正直あんまり覚えてない

なんだっけ走るんだっけ?

有名な話なのにね



スイミー

「ぼくが目になろう!」って

かっこよかった!

びりびりきた!(笑)

私の初恋はスイミーだったかもw



『おてがみ』

カエルくんとかたつむりの話

絵を見ただけであの時の感覚や

不快感や発見が

急にふっと鮮明によぎった

ものすごく怖いって思ってた

なんでかはあんまり覚えてないけど

とにかく怖かった



書き始めたらきりがありませんが

もし気になる人がいたら

この本探してみてください

ひとつでも共感できたら

きっとわくわくしながら読めるよ



ブログ更新2日目

書くこと探してたら

ネタはどこにでも転がってるね

ブログやってよかったかも♪

広告を非表示にする