読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き虫てんぐの3倍パンチ

誰のことも傷つけない透明人間になりたい

約束の時間 ②

 

人間はばかだ。

ばかばっかりでどうしようもない。

生まれる前に数ヶ月かけて

各々との約束について

みっちりミーティングした筈なのに

ほとんどの人間がそれを忘れてる。

忘れたまま漠然と生きて死ぬ。

 

この間なんか酷かったよ。

光の中に存在する悪性の物質について

それへの対策を検討するために

光をとらえ、その速さで移動する力を

特別に与えた子がいたんだけど、

その子なんかさ、

痴漢して強奪してゴロゴロして

ついでに何人か殺して

挙げ句自分も死んだからね。

光の速さに耐えられる体に成長するまで

25年も待ったのに…。

もうあれはここ最近でも一番酷かった。

 

まぁいいや、終わった話だ。

で君との約束についてなんだけど、

君は人間に生まれたら

一体どんなことがしたいんだい?

 

なんだっていいよ、やりたい放題。

ただしルールはあるよ。

誰かの約束を邪魔しないこと。

それさえ守ればあとは何でもいい。

 

さぁ、君は何を望む?

 

 

広告を非表示にする