読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き虫てんぐの3倍パンチ

誰のことも傷つけない透明人間になりたい

雲の上でぼんやり

 

当たり前のことなんだけど

飛行機が雨雲をバリバリって引き裂いて

空の上に出るとそこに雨は降ってなくて

真っ青な快晴が広がっていて。

雨を溢しているのは雲の仕業なんだなー

なんて改めて思ったりします。

f:id:yukihaaka:20170515144753j:image

 

雨雲の下では傘をさした人達が

きっとうっとおしい気持ちで歩いてて

飛行機に乗ってなかったら

多分私もその中の一人だったりして。

 

傘なんか閉じてさ、

雨の空を見上げてごらん。

雲の上に雨は降ってないよ。

 

うーん。

ちょっといいこと言いたかったけど

失敗に終わりましたね。

濡れるしね。(笑)

 

今日のブログは飛行機の中で書いてます。

 

飛行機の窓から見下ろす雲が好きです。

いまだに何となくぼんやりと

ラピュタ探してしまうの私だけかな?


f:id:yukihaaka:20170515103503j:image

ほらあの辺りにありそうw

 

小さい頃は雲の上に乗るの夢だったな。

きっと綿菓子みたいにふわふわでさ

走り回ったり飛び込んだり

寝転んだり少しかじってみたり。

そんなドラえもんみたいな世界を

想像しては雲を見上げてました。

 

今でもこうして雲を見下ろしていると

やっぱり雲って乗れるんじゃない?

なんて思ってしまうから

きっと私の頭はおかしいんだと思うw

 

あ、あと夜の離着陸も好きです。

見下ろす夜景のたくさんの灯り、

その一粒一粒に誰かがそこで生活してる

イメージというか匂いというか

そんなのが感じられて

その灯りを見下ろしては

色々と妄想してしまったりします。

 

笑いながら夕飯食べてる家族、

彼氏と喧嘩して一人で泣いてる女の子、

遅くまで仕事頑張ってるサラリーマン、

初めてのドライブにドキドキのカップル、

ゲームに夢中になってる誰か。

きっと色んな人が色んな人生を

過ごしているんだろうなぁ、なんてさ。

 

最後にこれまたどうでもいいことだけど

たくさんの人を乗せて空を飛ぶ飛行機、

本当にすごいよねー。

何で飛べるのか意味不明だよ。

飛行機作ってる人ほんとすごい。

相変わらずばかですいませんw

でもほんとすごいって思うんだよ。

 

いつか車も空飛んだりするのかな。

空が渋滞したりする時代がきたら

なんかちょっとやだなー。

 

雑文失礼いたしました♪(*´ω`*)

 

広告を非表示にする